打ち合わせがしっかりできるかどうか

イメージを伝えるためには打ち合わせが必要

東京のweb制作会社に仕事を依頼するとき、イメージしていたwebサイトと出来上がったwebサイトが違ってしまうことがあります。そんなことになれば、仕事を依頼したクライアントとしては失望しますし、web制作に携わった制作スタッフも今までの努力が無駄になります。双方にとって不利益しか産まないイメージの相違が起きてしまった原因は、しっかりと打ち合わせができていないためにイメージをしっかりと伝えられていなかったことです。例えば抽象的にオシャレなサイトにしたいと伝えたとしても、オシャレの基準には個人差がありますからイメージ通りのwebサイトをつくるのは難しいでしょう。 イメージを共有したいのであれば、具体例も交えながらイメージを伝えるときに使った言葉の持つ意味を丁寧に確認していく作業が欠かせません。web制作会社を選ぶときには、そういうしっかりとした打ち合わせができるかどうかをポイントにしましょう。

イメージを伝えられないweb制作会社に注意

東京のweb制作会社との打ち合わせで、webサイトのイメージを伝えるための打ち合わせはただ回数を重ねればいいというわけではありません。クライアントの持つイメージを制作スタッフが受け取れるかが重要です。そのために重要なのはコミュニケーション能力です。コミュニケーションは双方が相手の言うことを聞き、理解して自分の意見を言うことで成立します。制作スタッフが難しい専門用語を並べ立てるだけでその意味を説明しないとか、クライアントの言っていることを曲げて解釈する、具体的な例を提示しないといったときには、イメージの共有は困難です。そういう打合わせをするweb制作会社かどうかは、契約前に行う相談で判断できます。相談でよく話を聞き、適切な提案をしてくれたweb制作会社を選びましょう。